MOULTON

MOULTON TSR-9 FX

アレックス・モールトンはじめました

”アレックス・モールトンはじめました” と書いてしまうと冷やし中華みたいになってしまいますが、モールトンバイシクル駆け出しのぼくには十分な覚悟のフレーズあります。

  ”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” 【橋輪Blog】

 

MOULTON TSR-9 FX

先ずは外見から眺めてみましょうかね

先ずは外見から眺めてみましょう。カラーはモスグリーンって色です。そうそうKIMORI も同じですがスペースフレームは、真横から撮ってはいけません。若干傾けてトラスを見せねば。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その2【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

今夜は粗捜しと行きますか

完成車で全てがいい自転車など有り得ないと思う。悪いわけではなくとも自分の好みに合っているかどうかだ。これが面白いところでパーフェクトであったら想像力が湧いてこない。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その3【橋輪Blog】

 

MOULTON TSR-9 FX

TSRに、ちょっと乗ってみた

完成車ってことで組み立て後にブレーキ調整ぐらいしかしない状態で一度乗ってみた。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その4【橋輪Blog】

 

MOULTON TSR-9 FX

バラし開始!先ずはホイールから

今まで TSR の外見的部分を見てきたが、今回からは分解して更に掘り下げて行きたいと思います。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その5【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

リーディングリンク式フロントサスペンション

TSR のフロントサスペンションは、”お城製”AM シリーズと同じ構造のリーディングリンク式を採用しています。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その6【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

リーディングリンク式フロントサスペンション 2

前回やったフロントサスのオーバーホールは、ステンレス製であったが、クロモリフレームとは違いがあるのだろうか。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その7【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

リーディングリンク式フロントサスペンション 3

スプリングを仕込む前にこちらも見ておきましょう。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その8【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

SRAM DD3 リヤディレーラーのチューニング

TSR-9 に付いてくるSRAM DD3 のトップ側変速スピードの遅さが許せないと ”その4” で書いたが、変速スピードが遅いのは、SRAM DD3 のせいでは無かった。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その9【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

TSRのリヤサスペンションを検証する
ここまであまり大きな問題は無かったが、そろそろ何か起きてくれないと読者の皆さんもつまらないと思うのでは。期待に応えて問題が発生しそうな雰囲気ぷんぷんのリヤサスペンションの検証に入る。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その10【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

TSR のリヤサスペンションを検証する 2
TSR のリヤサスペンションはハイドラスティックではなく、ソリッドのラバーコーンだ。今夜はこの辺からバラしに掛かりますか。

 

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その11【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

TSR のリヤサスペンションを検証する 3

”その10” で「TSR のエンド幅は、135mm であった」と書いたが、ダイナベクター富成次郎氏よりご指摘を受けたので、訂正したいと思います。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その12【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

TSR のリヤサスペンションを検証する 4

モールトンバイシクルには、様々なシートピラーサイズが混在する。混乱しそうなので纏めてみた。
”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その13【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

TSR のリヤサスペンションを検証する 5

「TSR のリヤサスペンションを検証する」も(5)に至った。大きな問題を抱えながらも他の部位に現実逃避してきたが、もう逃げられない。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その14【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

TSR のリヤサスペンションを検証する 6

リヤサスピポットで作業がストップしたTSR。最早、工作機械の旋盤を購入するしかないかと「モノタロウ」とか調べたらどんなスペックなのか見当も付かない。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その15【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

TSR のリヤサスペンションを検証する 7

旋盤のことは置いといて少し前に進もう。スピンドルが長いのは分かっている。固くて抜けなかったスピンドルはブッシュを圧入した際、ブッシュの内径が太ったのか、そこに無理矢理押し込んであったのか?

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その16【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

TSR のリヤサスペンションを検証する 8

今回使った12.7mm のストレートハンドリーマーは、1本6.000円もする。だが完全に貫通させて使うには少し太すぎるような気がする。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その17【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

TSR のリヤサスペンションを検証する 9

考え方が間違っていたことに今気付いた。旋盤があれば何でも出来る。旋盤さえあればなどとの無い物ねだりが間違えだった。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その18【橋輪Blog】

 

MOULTON TSR-9 FX

TSR のリヤサスペンションを検証する 10

スピンドルの長さが合っているのだからブッシュの厚みを増やせば良い。出ている物を削るのではなく、足りない物を足すのだ!

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その19【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

TSR のリヤサスペンションを検証する 11

誤発注で100枚も届いたシムリング。まさかの10枚パックで850円だったとは。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その20【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

TSR のリヤサスペンションを検証する 12

例の「フレームを押さえてリヤアームをこっちに。スラストのクリアランスを全部こっち側に取る」って方法で左側だけに厚さの異なるシムリングを入れ替えて塩梅をみる。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その21【橋輪Blog】

MOULTON TSR-9 FX

モールトン TSR-9 FX 整備完了!
22回にも及んだ ”お城で作っていないモールトンはダメなのか?”  シリーズも結果を出す時期が来た。
”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その22【橋輪Blog】


モールトン Blog はこちら ⇒ モールトンメンテナンス