KIMORI



KIMORI COLOSSUS HR


小さな巨人”コロッサス”。この奇妙な自転車には、計り知れない可能性と、最高技術が結集する機能美がある。そして、現在までこの地球上には無かった乗り物である。
KIMORI COLOSSUS HR 【橋輪Blog】


KIMORI COLOSSUS WR / VR


これは遊べるバイクだ。ステムから前方に付きだしたライザーバーを握ると、フロント荷重が大きく掛かり、トライアルバイクに跨った感じがする。

遊べるKIMORI 出た!COLOSSUS WR / VR 【橋輪Blog】


KIMORI COLOSSUS HR への道

サイクルモード2012の「ハンドメイドの魔術師たちコーナー」に展示したコロッサスは、大反響。だが、500mm ロンスイは、完全なる剛性不足。
KIMORI COLOSSUS 更なる進化計画 【橋輪Blog】



キモリコロッサッスのホイールサイズを20”から17”とすることで出てくる弊害を考える。
KIMORI COLOSSUS 更なる進化計画 3 【橋輪Blog】

キモリ箱に梱包されたコロッサッスは木森さんの元へ、。ここからは先生に丸投げするわけだが、完成を想像するとわくわくする。

KIMORI COLOSSUS 更なる進化計画 4 【橋輪Blog】



17インチへとサイズダウンしたキモリ・コロッサスが完成した。オリジナルから大きく変貌を遂げたその姿は最高のバランスを維持している。

KIMORI COLOSSUS 更なる進化計画 完成編 【橋輪Blog】


HR の基礎となったロンスイ COLOSSUS 計画

斬新かつ強烈なインパクトのフレームワークを持つキモリ コロッサス。が故にリヤアームが普通に見えてきた。
フロントセンター・リヤセンターを極限まで詰めたキモリフレームだが、ロングホイールベースのキモリも見てみたい。そうだ、どうせやるなら超ロンスイ(ロングスイングアーム)で行こう!
エラストマーのブロックとプッシュロッドを分離するのに必要なキモリお手製のSST。(特殊工具)

ネジが一山二山架かったところから、ネジの進みによる圧入が始まるようになっているんです。凄いでしょう。

「ぼくのCOLOSSUS をメッキで作りたい」と言ったとき、木森さんが嫌がったのはこの事だったのか !

このロンスイスペシャル CYCLE MODE 2012「ハンドメイドの魔術師たち」コーナーに展示します。よっしゃ!それでは搬入に行って来ます。

サイクルモード2012の「ハンドメイドの魔術師たち」コーナー、KIMORI ブースに沢山の方々が見にきてくれました。

KIMORI COLOSSUS て何だ?

これは、10φの特注4130クロモリパイプを80箇所以上のロウ付けで組上げた、究極の自転車フレームなのです。KIMORI プロジェクト開始 !
KIMORI プロジェクト開始

SHIMANO capreo 仕様のフリーホイールはメチャ音デカで、スプリングがバチバチ弾ける。これチューニングするか、個性とするか。
KIMORI プロジェクト 2

どうしても やりたかった事。木森さんには、「あんまりオススメしません」とは言われていたんですけど。
KIMORI プロジェクト 3

塗装バージョンのCOLOSSUSが上がってきました。カラーはソリッドのブラックにオレンジロゴをリクエスト。
KIMORI プロジェクト 4

なぜピロボールが必要なのか?「見りゃ解るだろう」解るんだけど、実際にストロークしたときのエンド側の挟み角がどう変化するのか知りたい。
KIMORI プロジェクト 5

メッキバージョンのCOLOSSUSが上がってきました。クールです。グリーンランドの氷河のようです。(青い箱に入ってきただけですけど)
KIMORI プロジェクト 6


まずは足廻りをアッセンブル。Josepu Kuosac(ジョゼフ クゼ)

20in カーボンクリンチャーホイール。
KIMORI プロジェクト 7


コロッサスなサスペンション。

今日は、フロントサスペンションの作動を検証する。
KIMORI プロジェクト 8

おかしいぞ! さっき言った、「即ちサスペンションが後ろに倒れる」だとキャスターは寝るはず? の続き
KIMORI プロジェクト 9

リヤディレーラーは、マイクロシフトの新製品ホワイト。フレームカラーに合わせて”やらしく”チョイスしてみました。
KIMORI プロジェクト 10

「このキャリパー付けるんだー」で頭一杯になってました。

ショートリーチじゃ届かないんだ。

KIMORI プロジェクト 11


LORO大阪店から通販で買いました。

7mmオフセットできるカートリッジで、シルバー/ブラックあり。
KIMORI プロジェクト 12

2匹のCOLOSSUSが組みあがりました。メッキモリはフレームサイズ500mm。ブラックのヌリキモリはフレームサイズ470mm です。
KIMORI プロジェクト 13

17日の夕方、ちょっと時間ができたのでKIMORI乗ってみました。こちらのインプレも書かなくては。
KIMORI プロジェクト 14

リヤサスですがダイヤルでの調整は、ある程度しかできません。よりハードにする場合、エラストマの組み合わせを変えます。
KIMORI プロジェクト 15

KIMORI COLOSSUS のリヤサスセッティング。サスをもうちょい硬くして欲しいとのリクエストでエラストマー5個組みに変更。
KIMORI プロジェクト 16


コロッサス・メンテナンス

フロントサスダンパーユニットの取り付け取り外しを解説しています。

普通の自転車のヘットパーツにあたる部品など、非常に凝った作りになっていますが、動きが理解できれば、サクサク進む楽しい作業です。

今夜は、久々KIMORI ネタ 「”オッサン”のコロッサスがピンチ」【橋輪Blog】


木森先生の「コロッサスのダンパーユニットを分解する。
オイルと空気の部屋を二分するKIMORI オリジナルダンパーユニットの内部構造を公開。特殊工具も沢山使われています。

木森先生の「コロッサスのダンパーユニットを分解する」【橋輪Blog】


KIMORI COLOSSUS のリヤサスは、長さの異なるエラストマーに入れ替えることで、ソフトからハードとセッティングが買えられます。

KIMORI プロジェクト 16


お客さんのリクエストで組んだコロッサスをご紹介します


KIMORI COLOSSUS

“オッサン”が「赤 / メッキモリ」を衝動買いした時、例の内3組んだFUJI のKISSAKI に乗って来ていた。バイクスタンドに並んだ「赤 / メッキモリ」と「KISSAKI 」を見て、あるアイデアが浮かんだ。 と、“オッサン”「それ、いいですねー」「やりましょう」となった訳です。


“オッサン”への提案 ホイールを組む【橋輪Blog】

爽やかに変身を遂げた“オッサン”のキモリご覧あれ【橋輪Blog】


KIMORI COLOSSUS

最近、JK カーボンからエアロスポーク仕様で乗っている”オッサン”のKIMORI コロッサス。いや~、お年寄は(失礼)気が短いです。地味なカーボン色のバトンホイールに飽きて来たみたいで、「ホイール、塗装したいな」ですって。できますよ、そんで何色にと聞くと 「濃いブルーかな」 は~、やめてくださいよ。「じゃ~社長に任せる」

ド派手になった”オッサン”のKIMORI 【橋輪Blog】


KIMORI COLOSSUS

今回アッセンブルするキモリコロッサスは、流行を追いかけてマットブラックを選んだのではありません。オーナーとなるHさんのコンセプトは”打倒ロードバイク”抜き去った時に「今のバイクなんだったんだろう?」と思わせるために合えてダークなマットブラックを選択。
KIMORI のロゴすら入れていない。


Matt Black な COLOSSUS KIMORIプロジェクト 23 【橋輪Blog】

KIMORI オリジナル フロントディレーラー取付ブラケットの秘密 KIMORIプロジェクト 23 【橋輪Blog】

絶対絶命からの生還  KIMORIプロジェクト 24 【橋輪Blog】

Shimano 10 Speed コンポーネエントで Capreo 9速カセットを確実にドライブする & Matt Black な COLOSSUS 完成 【橋輪Blog】


KIMORI COLOSSUS

KIMORI さんとこで今、「COLOSSUS の試乗車販売します」てのやっていまして、その1台を購入されたお客様が、ぼくのBlog ”KIMORI プロジェクト”を熱心に読んで下さったようで、うちからの納車依頼を受けました。完成車と言えども(もちろんこのままでも乗れるが)自分の個性を主張したいようで、色々とリクエストを頂きました。「細かい所は社長に任せるよ」といわれセンスが問われるところです。


KIMORI コロッサス試乗車 代納 【橋輪Blog】

KIMORI コロッサス試乗車 代納 パーツチョイス編 【橋輪Blog】

KIMORI コロッサス試乗車 代納 組み付け編 【橋輪Blog】

KIMORI コロッサス試乗車 代納 リンケージ編 【橋輪Blog】

KIMORI コロッサス試乗車 代納 完成お披露目編【橋輪Blog】